歌手

安室奈美恵の子供愛がスゴイ?息子や母親とのエピソードに注目!

投稿日:

安室奈美恵の子供愛がスゴイ?息子や母親とのエピソードに注目!

いつも美しい歌と洗練されたスタイルで多くの女性の憧れだった安室奈美恵さん。

最近は引退を宣言して多くの人たちを悲しませましたが、今回はそのような彼女が最も大事にしているという息子と、今の彼女を存在させてくれた母親について紹介します。

 

1.J-POPの女王「安室奈美恵」のプライベートな姿に密着!

安室奈美恵の子供愛がスゴイ?息子や母親とのエピソードに注目!

破格的なスタイルと中毒性の強い歌で多くの人々の耳と心をとらえた歌手「安室奈美恵」!

そんな彼女の私生活はベールに包まれていると言っても過言ではないんですが、今回はそのような彼女の華やかな歌手としての姿から、平凡な女そして母としての姿までお伝えします。

 

①デビューから結婚まで驚きの連続だった彼女

安室奈美恵の子供愛がスゴイ?息子や母親とのエピソードに注目!

幼い頃から歌やダンスに対する才能が優れていたと知られている安室奈美恵さん。

彼女の家が裕福でなかったため、専門スクールに通うことができなくなったんですが、それを聞いた校長が彼女を特待生にして通わせるほどの才能だったというエピソードが有名です。

そうだった彼女が1992年には「SUPER MONKEY'S」というグループのメンバーとして正式デビューすることになりますが、その後にグループ名まで変更しながら彼女の活動範囲と活躍はさらに大きくなります。

そんなに一生懸命活動し、本来のカリスマで多くの人々の心を魅了した彼女が、デビューから5年しか経ってない1997年にダンサーのSAMと結婚するという事実を報道し、日本の全国民を衝撃に落としたりもしました。

それも他ならぬデキ婚だったから、驚かざるを得なかったのでしょう。

ファンは彼女の活動に支障が行くのではないのか心配するほどでした。

 

②出産から歌手の道へ戻ってきた J-POPの女王

安室奈美恵の子供愛がスゴイ?息子や母親とのエピソードに注目!

安室奈美恵さんは結婚と同時に妊娠を発表しては1年程度の休息期を持ちましたが、1998年にかわいい息子を出産してはもう一度舞台に上がり、多くの人々の声援を受けました。

彼女は再び登場した自分に巨額の声援を送ってくれるファンを観て感動して涙を流したというエピソードもあります。

そうやって幸せな結婚生活を送るようだった彼女も、2002年には結局離婚を発表することになりますが、やはり人気スターであるだけに日程が忙しく、それが原因で離婚を選択したと語りました。

二つを全部ゲットできるのは無理なのでしょうか?

この部分で安室奈美恵さんが本当に可哀想でした。

でも奪われた親権を後半に取り戻しながら、愛する息子を育てようになり、世間ではJ-POPの女王へ、またプライベートでは最高の母になるために努力して一生懸命に生きる姿に多くの人が感動しました。

 

2.「安室奈美恵」の息子愛がスゴイ?彼女の子供想いが話題

安室奈美恵の子供愛がスゴイ?息子や母親とのエピソードに注目!

彼女に一人しかない子供であるだけに、子供に対する愛情が格別だといわれている安室奈美恵さん。

そんな彼女の愛情がどれくらいなのか知りたい方もいると思います。

そこで今回は、彼女にとって息子がどんな存在なのか、そして息子に対する愛情についてお伝えします。

 

①息子の存在が彼女の支えになっていた

安室奈美恵の子供愛がスゴイ?息子や母親とのエピソードに注目!

残酷な事件で母親を亡くし、夫も自分を離れて行って大変な時期を送った安室奈美恵さん。

そんな彼女が今まで歌手として輝くことができたのはまさに自分の息子のおかげだと話したことがあります。

特に彼女は家族愛が強いことでも有名なんですが、仕事がどんなに忙しくても子供の入学式にはとにかく出席したり、何があっても子供が最優先という基準を定めて生きています。

彼女は、序盤に夫に子どもの親権を取られてしまったんですが、後半には再び親権を持つようになったので、子供のために最善を尽くしたいと思うはずです。

もちろん、その分息子を愛しているという証拠でもあるでしょう。

 

②家族愛が込められたTATOOが話題

安室奈美恵の子供愛がスゴイ?息子や母親とのエピソードに注目!

JUN.30 in 1950(母の生年月日)
my mothers love live with me(母の愛は私と共にある)
Eternally in my heart(私の心の中で永遠に)
R.I.P(安らかに眠れ)
MAR.17 in 1999(母が亡くなった日)
HARUTO(息子の名前)

今は彼女の象徴の一つとなった体のタトゥー。

上で話したように、安室奈美恵さんの母親は義弟に殺害されたと言われていますが、その当時、地獄に落ちた気分だったという彼女。

他でもなく家族に家族を殺害されたのだから、その衝撃をどんな言葉で説明できるでしょうか。

しかし、その時自分を再び正常に戻してくれたのがまさに息子だったそうです。

自分の子供のためにも気を引き締めて、子供を守らなければならないと思った安室奈美恵さん。

彼女はもう一度悲しみから立ち直るため、自分の体に母を想うタトゥーと、愛する息子の名前のタトゥーを一緒に残しました

これだけ見ても、彼女の家族愛がどれほどなのかよく分かると思います。

 

③息子を必死に守る母親としての彼女

安室奈美恵の子供愛がスゴイ?息子や母親とのエピソードに注目!

自分の仕事も大事だけど、それよりも息子を最優先とする安室奈美恵さん。

本当に息子のためなら何でもしそうな姿を何度も見せてくれましたが、最近は彼女が息子と関連したトラブルで、雑誌社を訴える事件が発生しました。

『私も、仕事柄、自分の事を書かれるのは仕方ないと思うし、自分自身の事であれば何を書かれても構わない。でも、大切な家族や自分の生き方を『安室奈美恵』の犠牲になんてさせない。 』

これは当時に安室奈美恵さんが残したコメントなんですが、自分のせいで家族が犠牲にされるのは絶対我慢しないという強い意志が感じられる言葉でもあります。

この当時何があったのか調べてみたら、ある雑誌社がずっと非公開だった安室奈美恵さんの息子の姿を密かに撮影して雑誌に載せる事件が発生しました。

安室奈美恵さんは、息子のプライバシーのために生まれた時から今までずっと「子供のことは非公開」という態度を維持してきましたが、密かに撮影したのはもちろん、公開的に雑誌に載せたことに非常に怒ったようです。

芸能人家族の中では自分の家族のプライバシーを単に芸能人という理由だけで諦める人も少なくありませんが、彼女がどんなに自分の家族を愛しているのかもう一度分かるくだりでもあります。

 

3.彼女の母親はどんな人?切ない母と娘の逸話

安室奈美恵の子供愛がスゴイ?息子や母親とのエピソードに注目!

このような彼女を育てた母親もまたすごいエピソードの主人公で有名ですよね。

二人の悲しいストーリーに、当時の多くの人が一緒に泣いたりもしましたが、今回はそのような彼女と母親のエピソードについてお伝えします。

 

①厳しい生活の中で暮らしていた「安室奈美恵の母」

安室奈美恵の子供愛がスゴイ?息子や母親とのエピソードに注目!

安室奈美恵さんの母親は一時、「約束」という本を出版し、世間の耳目を集中させたことがあります。

もちろん、歌手「安室奈美恵」の母親が書いた本という理由もあったけど、華やかそうだった安室家の悲しみが込められたストーリーだったからです。

安室奈美恵さんのお母さんはお父さんの顔も知らずに育ち、さらには本人の結婚の後も離婚をすることになる悪災が重なりました。

さらに、安室奈美恵さんの母親の父は白人だということで、世間から差別されたりもしました。

 

②母の再婚と殺害事件までの流れ

安室奈美恵の子供愛がスゴイ?息子や母親とのエピソードに注目!

 

安室奈美恵さんと彼女の母親は非常に似だ一生を生きていると知らされています。

それだけ非常に似た二人なんですが、そんな彼女の母親は自分を片思いしていた「平良辰信」という男性と再婚し、多くの人も二人が幸せに暮らしたらいいなと思いました。

しかし、ハーフが目立つ沖縄で彼女は相変わらず差別される存在であり、さらには再婚した夫ともよく夫婦喧嘩をして警察まで来るほどだったそうです。

時にはもみ合いまでして実の息子が仲裁に入り出すこともあったということを見ると、夫婦の仲はかなり深刻だったと推測できます。

その後、母親が殺害によって死亡したというニュースが安室奈美恵さんの耳に入ることになり、当時安室さんはこのことで非常に絶望した語りました。

そうですよね、実の母が家族に殺害されたのに衝撃を受けない人っていないと思います。

でもそうだった彼女がもう一度生きるようになったきっかけがあると言っていますが、それと関連したコメントがこちら。

「母親の死は私を地獄へ突き落とした。もう何もできなかった。けど、ずっとそうもしていられなかった…私も一人の母親として息子のために頑張らなきゃいけない」

母親が泣くなって自分も死にたいと思うほど辛くて悲しい日々を過ごした彼女も、自分の息子のために生きなければならない一人の母という事実を悟った瞬間。

これこそが心の底から深く家族を愛する母の姿ではないでしょうか。

 

まとめ

安室奈美恵の子供愛がスゴイ?息子や母親とのエピソードに注目!

いかがだったでしょうか?

今まで安室奈美恵のデビューからシングルマザーになるまでの過程、そして彼女の最愛の息子と母親に関連されたエピソードまで紹介しました。

調べれば調べほど、彼女がどれほど波乱万丈な一生を生きてきたのか知ることができましたが、これからは大切な息子と一緒にもっと幸せな時間を過ごして欲しいですね。

他にこんな記事も読まれています

-歌手
-, , ,

Copyright© 芸能人の裏話を大スクープ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.